THE NORTH FACE

【レビュー】アウトドアにも街着にも◎ベンチャージャケット(NP11536)製品特徴のまとめ(THE NORTH FACE)

ベンチャージャケット,ノースフェイス

 

(ザ・ノース・フェイス) ベンチャージャケット NP11536 ブラック 買いましたぁ。

このノースフェイスのベンチャージャケットは人気商品となっているようなのですが、私はベンチャージャケットという存在を知らなくて、着るのも今回が初めてとなります。

そんなベンチャージャケット初心者がなぜこの商品を選んだかといいますと、

 

  • 春~梅雨。晩夏~初冬時期くらいまで着れる薄手のジャケットを探していた
  • 最近、進化が著しいライトウェイトジャケットを試してみたかった
  • THE NORTH FACEのデザインが好き

 

という感じなのですが、ベンチャージャケットを選んだ最終的な理由はTHE NORTH FACEのデザインが好きということに尽きます(笑)

今回はそんな惚れ込んだベンチャージャケットの紹介をしていきたいと思います。

THE NORTH FACE ベンチャージャケットとは

出典:GOLDWIN

商品説明

(ザ・ノース・フェイス) ベンチャージャケット NP11536 ブラック

パックに常備できる防水シェルとしてだけでなく、ウインドシェルとして幅広く活用できる2.5層のマルチパーパス軽量レインジャケット。素材には、肌触りがよいビーズ加工を施した透明ラミネートフィルム・Clear-Dを採用。フロントは止水ファスナーを使用し軽量性も重視。使い方を選ばないベーシックなデザインは日常でもコーディネートしやすい仕上がりです。

出典:THE NORTH FACE公式サイト

商品詳細

材質:HYVENT(R) Clear D(2.5層)(表/ナイロン100%、裏/ポリウレタンラミネーション)

重量:230g

ワンハンドアジャスター対応フーデット

出典:THE NORTH FACE公式サイト

付属品

・スタッフバッグ

 

fishingstyle,ノースフェイス,ベンチャージャケット,アウトドア,釣り

 

手のひらサイズになってとても携帯性が良いです。

 

ベンチャージャケットなどレインウェアをコンパクトにたたむ方法については以下の記事で解説しています。

 

記事をチェック

 

このスタッフバッグ、とても小さく軽いのですぐなくしてしまいそうです。

私は以下の画像のように、タグ下のわっかに通して常に携帯しています。

 

fishingstyle,ノースフェイス,ベンチャージャケット,アウトドア,釣り

ベンチャージャケット。レビュー

デザイン

 

fishingstyle,ノースフェイス,ベンチャージャケット,アウトドア,釣り

 

私が購入したのはベンチャージャケットのMサイズです。

身長170㎝の自分にはMサイズがジャストサイズですね!

某スポーツ量販店でLサイズの試着をしてみたのですが、袖丈と着丈が若干長くて、余るため気に入りませんでした。
寒い地方などで中に着込むことが多い場合はLサイズでもいいかもしれません。

それにしてもベンチャージャケットのデザインはスッキリとしていて美しいです。

特にお気に入りのポイントは首回りです。ベンチャージャケットは、ノースフェイスのレインウェアと同じく、ジッパーを一番上まで上げればすっぽりと口元までカバーすることができます。

 

fishingstyle,ノースフェイス,ベンチャージャケット,アウトドア,釣り

 

細かいポイントなのですが自分のなかではこだわりたい所なんですよね。

私は釣りが好きなのでフードを被ることがおおいです。

 

ノースフェイス,ベンチャージャケット,アウトドア,釣り

口元までジッパーを上げることができると、風が強い日や雨の日などでも柔軟に対応することができるんですよね。

 

その他の仕様

出典:THE NORTH FACE公式サイト


 

 

出典:THE NORTH FACE公式サイト

 

 

出典:THE NORTH FACE公式サイト

 

使用感

ベンチャージャケットはとにかく軽いです。
生地が薄いため、レインジャケットのようにゴワゴワとした着心地はありません。

私はノースフェイスのレインジャケットのシルエットが大好きなのですが、このベンチャージャケットはレインジャケットとほぼ同じシルエットで着られることから気に入っています。

シルエット、薄手生地による着心地の良さと、極めて軽いことによる携帯性の良さは私には大満足な商品です。


【気に入ってる点】

  1. 内側の生地がビーズ加工されており、サラッとした肌触りで着心地がよいです。袖を途中で引っ掛かることなく通すことができる。
  2. レインウェアとしても使える防水性の高さが特徴。
  3. 付属のスタッフバッグに入れるとかなり小さくなるので、手軽に持ち運べる。
  4. 無駄のないシルエットでスッキリしているので、街で着ていても全く違和感がない。



【気になる点】

  1. 生地が薄いので、釣りなどでハードに使う前提だと耐久性が心配。
  2. 袖丈が長めだと感じる人もいるようです。可能であれば試着してから購入する方が良いでしょう。

まとめ

 

私が某スポーツ量販店で多数のジャケットを試着して最終的に行き着いたのがノースフェイスのベンチャージャケットでした。

ノースフェイス製品ではスワローテイルベントフーディーなど数点を試着したのですが、街着+釣り+登山での使用を考える上でベストだと感じたのがこのベンチャージャケットです。

他のメーカーからもライトウェイトジャケットは多数でています。特性を比べていけばまだまだ高性能なジャケットもあるとは思います。

私の場合は最初にも書きましたが、最終的な判断はデザインが自分好みというところですw

 

ベンチャージャケットを購入するにあたり、某スポーツ量販店ではMサイズの在庫がなかったため、その場で購入はせず、アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】 さんで購入させて頂きました。(たくさん試着させて頂いたのにごめんなさい)

ちょうどナチュラムさんでセールをやられていて定価で買うよりも安く買うことができて大満足です。

 

今回、ベンチャージャケットは自分が求める点を満たしていることを確認したうえで購入しているので、べた褒めするような記事になってしまいました。ご了承ください(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で