釣行記

沖縄でロウニンアジを釣ってみよう!2月〜3月、冬~早春に沖縄旅行ついでにショアから釣れる魚。【ガーラ編】

ガーラ、メッキ

ロウニンアジ(GT)・メッキ

ガーラとはロウニンアジのことなんです。

1年中狙える魚で沖縄でのルアー釣りを考える上で真っ先に名があがる魚がロウニンアジですね。

沖縄ではロウニンアジやカスミアジなどの平で銀色の魚を総称してガーラと呼んでいます。

ロウニンアジは全長2メートル近くにもなり体重は50キロを超えるものもいます。釣り人にとっては憧れの的の魚ですね!

このロウニンアジの幼魚のことをメッキと呼びます。

ガーラが狙える時期とポイント

ショアフィッシングにて一年中狙える魚ではありますが、冬~早春の沖縄でロウニンアジを狙って釣る事は難しいです。

地元の人によると回遊待ちであれば可能性はあるとのこと。

 

河口や漁港では冬~早春の時期でもロウニンアジが回遊してくるらしく、突然のボイルに備えてルアーをセットしておくと魚を掛ける事も可能とのことです。

ただ水温が下がってベイトの活性が落ちると回遊してくる確率が減るので難しい時期ではあります。 

 

ロウニンアジ狙いでは、ルアーは飛距離も稼げてボイル撃ちも可能なものが良いでしょう。

オススメルアー

 

・JUMPRIZE:ぶっ飛び君ライト95SS

飛距離、サイズ感が最高にボイル打ちに適してます。

メッキの釣り方

 

2月〜3月でもメッキであれば河口や河川で比較的簡単に釣れます。

上げ潮時であれば河川のだいぶ奥まで入ってきていますので、大抵の場所がポイントになるのではないでしょうか(笑)

狙い方も簡単です。アジング、メバリング用のライトタックルで2g前後のジグヘッドにグラスミノー等のワームをセットしてただただスローに巻いてくるだけ。

活性が高いとボイルが頻発しますのでポイントの見極めも難しくないと思います。

オススメタックル

まとめ

 

ロウニンアジ狙いとなるとヘビーなタックルがどうしても必要となりますが、メッキ狙いであればライトタックルで遊ぶことができますし、繁華街近くの河川で狙うことができてとてもお手軽です。

旅行ついでにパックロッドを忍ばせ、ライトタックルでメッキ狙いをしてみてはいかがでしょうか?

外道でチヌも掛かりますので楽しいと思いますよ♪

沖縄で宿を探すなら・・・

沖縄で宿を探すなら【Booking.com】 が速くて安くておすすめですね♪

支払いは宿についてからするので、キャンセルもすぐにできるのが強み!

沖縄に限らず、旅先ではまずこのサイトをチェックするのが間違いないです。

沖縄でレンタカーを格安で借りたいなら・・・

 

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

が数社の料金が比較できるのでおすすめです♪

会員なら常に25%OFFと会員価格で負けていないのはバジェット・レンタカー

要チェックです♪