GoPro

GoProの純正コンパクトケースの使用レビュー!サイズ感が半端なくいい。

コンパクトケース

ご訪問頂きありがとうございます。morioです♪

 

GoPro hero7は耐衝撃性が強いとうたわれてはいますが、やはりカメラであるので、持ち運びには気を使いますよね。(小さいのに高額ですし)

gopro耐衝撃性

 

私の場合、最初のうちは100均のソフトケースに入れていたのですが、GoPro本体の出し入れをしたり、小物の管理をする際に不便極まりなかったので専用ケースを買ってみようと思うにいたりました。

そこで、GoPro PLUSに入会後、GoProコンパクトケースを半額で購入してみました。

こちらの商品↓↓

 

今回はGoProコンパクトケースについて紹介していこうと思います。

GoPro純正コンパクトケースについて

コンパクトケースってどんな商品なの?

 

コンパクトケース

実物を見るまでは、ケースの大きさに不安がありましたが、実際に見てみるとGoPro本体にShortyを付けたままでも収納できる大きさでした。これは使えそうです。

 

↓↓こちらが開いた状態。一枚、仕切り板が付属しています。

コンパクトケース

 

GoPro本体とshortyを入れてみました。これだけだとだいぶスペースに余裕がありますね。

コンパクトケース

 

さらに、バッテリーやSDカード等の小物を入れてみます。これだけ入れば余裕を持って一日、動画撮影ができますね。

コンパクトケース

 

次に、私が釣り動画を撮る際に重宝しているネックストラップを入れてみます。
これは横幅がかなりギリですね。ストラップが少し内側に曲がってしまってます。
仕切り板は使用することができませんね。

コンパクトケース

 

ネックストラップの上にGoPro本体とバッテリー等の小物類を入れてみました。
結構、雑多な感じになってしまいましたが、なんとか収納はできる状態です。

コンパクトケース

 

上の画像の状態でケースを閉じてみました。
しっかり閉まっていますので持ち運びできますね。

コンパクトケース

 

最後に。
ケースの内側にメッシュポケットが付いていますので、クリーニングペーパー類を入れておくこともできます。
地味なポイントですが、これが意外と使えます。

コンパクトケース

まとめ

というわけで、今回はGoPro PLUSにて半額で購入したGoPro純正コンパクトケースをレビューしてみました。HERO7、GoProアクセサリー類との相性も良く、満足いく商品です。

これからGoProを持って釣りや旅行に行こうと思っているんですが、GoProコンパクトケースはクッション性が高く、サイズ感もちょうど良いので、これぞ最強のケースですね。

積極的にGoProを持ち出して撮影をするのならおすすめの商品ですよ。

GoPro純正アクセサリーにこだわらない方はこちらの商品がおすすめ!
↓↓Amazonで一番人気のあるGoProケースをチェック‼

釣り等のアウトドアシーンで撮影する際にチョーおすすめなネックハウジングマウントの記事もチェック!↓↓