GoPro

【レビュー】GoProHERO7「ブラック」と「(限定版)ダスク ホワイト」を比較してみた。スタイリッシュなダスクホワイトは女性におすすめ!?

gopro dusk white

ご訪問頂きありがとうございます。morioです♪

 

みなさんGoProHERO7 Blackの限定カラー「ダスクホワイト」って知ってますか?

GoProダスクホワイト

参照:GoPro公式サイト

 

HERO7 WHITE」ではなく「HERO7 Black Limited Edition(Dusk White)」なんです。ややこしいですねー(笑)

だけど、GoProHERO7の本体が白色というのはとても魅力的に思えませんか?
黒はクロでTHEカメラ的なイメージでいいんですが、白色だと軽やかなイメージというか、花があるというか。。。
スタイリッシュなホワイトは特に女性に似合いそうですよね。

今回、そんなGoProHERO7Blackの限定カラー「ダスクホワイト」を購入する機会に恵まれましたので、現在使用中の通常カラーHERO7Blackとの比較をしてみたいと思います。

GoProHERO7 Blackの限定カラー「ダスクホワイト」とは

GoProHERO7 Blackの話題がさらに白熱

GoPro のフラグシップ モデルの限定カラー「ダスク ホワイト」が 3 月 3 日に発売。ホワイトだけど、ちょっと違う。しかも、その正体は「Black」? 3 月 3 日、GoPro HERO7 Black カメラの限定カラー「ダスク ホワイト」が全世界で発売されます。これは GoPro にとっては初となるフラグシップ モデルのカラー展開です。販売価格の 399.99 ドルは据え置きで、賞にも輝いた HERO7 Black の優れた機能はそのままに、限定版ならではのスタイリッシュさも手にすることができます。

参照:GoPro公式サイト

GoProHERO7 Blackとはなにが違うの?

違いはカラーが「黒色」か「白色」かだけで、カメラの性能に違いはありません。

GoProHERO7 Blackの限定カラー「ダスクホワイト」をお得に買う方法

HERO7ダスクホワイトにはリミテッドエディションボックスというものが発売されています。

リミッテッドエディションボックスの特典

  • スリーブ(シリコンカバー)+ランヤード(ストラップ)
  • GoPro SHORTY(持ち手や三脚になる)
  • 2年保証カード

以上の3点とGoProHERO7Blackの限定カラー「ダスクホワイト」がセットになったお買い得ボックス

GoPro本体とGoPro shorty、スリーブ+ランヤードを一つずつ単体で購入するよりも、リミテッドエディションボックスを買ったほうが5000円近く安上がりになるようですね。
しかもリミテッドエディションボックスには2年保証のカードが入っているようです。

 

のちのちGoPro shortyのホワイトを購入するのであれば、リミテッドエディションボックスを最初から購入されておくことをおすすめします!

GoPro shortyのホワイトは私の調べた限りではAmazonや楽天では販売されていません。
しかも、GoPro PLUSの公式サイトでは購入できることは確認したのですが、残念なことに在庫切れとなっていました。

gopro shorty

参照:GoPro公式サイト「SHORTY」

ダスクホワイトに合う白色アクセサリーって他にあるの?

GoPro Shortyとスリーブ+ランヤードはリミテッドエディションボックスを購入すれば手に入ります。

他のアクセサリーでは、いろいろと調べてみましたが白色のアクセサリーはほぼないです。

ただ一つだけ、私が釣り動画を撮るときに重宝しているネックストラップでは、ホワイトがあるのを確認しました。

ネックストラップをチェック↓↓

このネックストラップもとてもスタイリッシュですねー♪

また他のアクセサリーで白色を発見したら追記します。

GoProHERO7「ブラック」と「(限定版)ダスク ホワイト」を比較

それでは現在使用中の「GoProHERO7black」と「(限定版)ダスクホワイト」を並べて比較してみましょう。

フレームを装着した状態

GoProダスクホワイト

まずは正面からみた状態です。ホワイトは明らかに映えますねー

次はうしろから。液晶にはまったく差がありません。

GoProダスクホワイト

横から。ホワイトは圧倒的に目立ちますね。

GoProダスクホワイト

フレームを外した状態

GoProダスクホワイト GoProダスクホワイト

フレームから外してみるとわかりますが、本体とフレームでは若干、色が違います。
フレームのほうがホワイトというよりもグレーに近い色ですね。

GoProダスクホワイト

 

GoProダスクホワイト

最後に、バッテリーのカバーを外してみます。
ダスクホワイトは内部もしっかりとホワイトなんですねぇ。

GoProダスクホワイト GoProダスクホワイト

サイドカバー部の防水パッキン(ゴム)も白で統一されています。

ダスクホワイト、完璧ですね!

おわりに

リミッテッドエディションボックスの特典

  • スリーブ(シリコンカバー)+ランヤード(ストラップ)
  • GoPro SHORTY(持ち手や三脚になる)
  • 2年保証カード

以上の3点とGoProHERO7Blackの限定カラー「ダスクホワイト」がセットになったお買い得ボックス

本体もアクセサリーもホワイト系で揃えたい方にはGoProリミテッドエディションボックスはおすすめのセットですね。

数量限定発売ということですので、気になる方はお早めにチェックしてみてください♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

GoProアクセサリーを半額で買いたい人は以下の記事もチェック!!