GoPro

GoPro PLUSとはオススメサービスなのかを検証してみた!!登録方法・料金・割引・使い方。ゴープロまとめ。

GoPro,ゴープロ,ゴープロプラス

GoPro HERO7 Black単体のみを買ってみるとわかりますが、パッケージが大きいわりには、付属品というものがほとんどないんですね。

 

GoPro HERO7付属品はコレだけ↓↓

gopro hero7 black

 

 

microSDカードさえ別に準備すれば、すぐに撮影可能ではあるのですが、アクセサリー類を用意しないと、カメラ本体を手に持って撮影するしかありません。

 

GoProにはコレ!おすすめSDカードをチェック↓↓

 

GoProのアクセサリーを揃えるには、やはりアマゾンと楽天が強い印象です。ほぼすべてのGoPro専用アクセサリーを揃えることができます。

そんな中、今注目なのがGoPro 公式サイトのGoPro PLUSという会員制のサービスです。

 

GoPro PLUSへGO!!

 

GoPro PLUSでは会員限定で割引特典や便利なサービスを利用することができます。

 

GoPro PLUS 会員特典

  • 無制限のクラウドストレージが使える
  • GoPro 製品が壊れた場合は、無条件で交換
  • gopro.com のマウント + アクセサリーが 50% オフ。(半額で購入できるのは10個/年まで)
  • 30日間の無料トライアル(登録)。終了後は月々600円

 

ゴープロ純正アクセサリーが半額で買えるという特典はとても魅力的ですよね。

もし本当に50%オフでアクセサリーを購入することができれば、GoPro純正品をアマゾンで買うよりもかなりの格安で手に入れることができます。

今回は実際にGoPro PLUSに登録し、初月無料期間中に商品を購入してみたので本当にオススメできるサービスなのかを検証してみたいと思います。

GoPro PLUSについて

GoPro PLUS登録のプロセス

 

まずはGoPro公式サイトにてGoProPLUSの30日間無料トライアルに登録する必要があります。

 

 

画面に従いメールアドレス等を登録していくとクレジットカードの登録画面に進みます。

私は最初に、この海外サイトでクレジットカードを登録することに躊躇しましたが、結果的には何事もありませんでしたので安心して進んでもらえばいいと思います。

 

 

クレジットカードの登録が終わると次のような画面へと進みます。

 

 

これで登録は完了です。

アクセサリー購入までのプロセス

 

GoPro公式サイトの上段にある「アクセサリー」から商品ページへと飛ぶことができます。

 

 

商品ページへ飛びますと、商品の下に価格が表示されています。会員登録が完了している場合、以下の画像のように50%オフの価格で表示されます。

 

 

しかし、ここで一つ残念なお知らせがあります。

それは、50%オフで購入できない商品があるということです。

以下、GoPro公式サイトからの引用です。

(50%オフでの購入は)gopro.com でご購入いただいた商品にのみ適用されます。アクティビティ キット、充電器、Smart Remote (スマート リモート)、Pro 3.5 mm マイク アダプター、Karma (カルマ) ドローンまたは Karma アクセサリー、または GoPro 純正品でないアクセサリー (SD カードなど) は含まれません。1 年間のサブスクリプションにつき最大 10 アイテムを上限とします。

 

私はGoPro 純正デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー を買う目的がメインだったのでこれには落胆しました。。。

上記の規定を、会員登録するまで気づかなかったんですねぇ。

何でも会員登録などする際には重要な規定の見落としには注意です!(笑)

 

そしてバッテリー購入に関して、もうひとつ付け加えとかなければならないことがあります。

 

GoPro 純正デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー は50%オフで購入することはできないのですが、GoPro純正リチウムイオンバッテリー(充電式バッテリー)なら半額で購入することができるんですね。

 

ですが、、、ここでさらに落とし穴が!!

 

下の画像をご覧ください。

 

 

大変申し訳ございませんが、IATA の輸送規制により、ご指定の場所にバッテリー製品を配送することはできません。カートにデバイス (カメラまたはドローン) が入っていないと、現時点ではバッテリーを出荷することはできません。デバイス (カメラまたはドローン) がカートに入っている場合は、バッテリーの総数を 2 つに減らして続行してください。

 

なんとカメラ等のデバイスと一緒に購入しない限り、バッテリーを購入することができないのです!!

後日わかったことなのですが、GoPro公式サイトからアクセサリーを購入した場合、シンガポールからの海外輸送となるんですね。

 

 

そのためバッテリーは輸送規制に引っかかって配送できないのです。

 

GoPro純正リチウムイオンバッテリーは何個でも欲しいものなので、半額で買えないのは痛いところですね。

 

バッテリー購入をメインで考えられている方はこれらの規定には要注意です!

 

 

さて、ここでわざわざクレジットカードの登録までしておいて商品を買わずに諦めることはできません。

GoProPLUSではほぼすべてのGoPro純正アクセサリーを購入することができます。

 

 

ということで、50%オフで買えるものの中から今後自分が使用しそうな商品を吟味して買ってみました。

 

 

今回は上の3点を購入してみました。

このページで配送先情報を入力して次へと進みます。

 

この画像には載っていませんが、配送料が無料になっていることもしっかり確認しました。送料が無料であることはとても重要なことですからね。

もし注文される場合はここでしっかりと確認しておきましょう。

 

 

注文の確定を行うと上のようなページへと進み、完了となります。

あとは商品の到着を楽しみに待つだけです。

商品注文後から、商品を受け取るまでの流れ

 

私は商品の注文を土曜日の夜に行いました。さてここから何日後に商品が手元に届くのでしょうか?

 

GoProから商品発送のメールがきたのが二日後の月曜日の14時半でした。

海外サイトなのですぐに対応してくれるのか半信半疑でしたが、意外にも素早い対応でした。

 

そして、いよいよ商品の到着日を迎えます。

商品が到着したのは水曜日の18時頃でした。

 

こちらが実際に届いた箱です。

 

営業日で計算すると3日で届いたことになります。

海外輸送は時間がやたらとかかるようなイメージでしたが、こんなにも早く届くものなんですねぇ。しかも送料は無料ですからね!

さらに、国際郵便であるけど関税がかからないという点にも注目です。

通常、国際郵便(個人輸入)にて関税がかかる場合、税関でのチェックにすごく時間がかかるものなのです。

GoPro PLUSで購入した商品は関税がかかることがありませんのでとてもスムーズに手元まで届きました。

 

それでは、早速中身を確認してみます。

 

 

とてもきれいな状態ですね。外観では特に不具合は見当たりません。

国内配送に引けを取らないレベルであると感じました。

 

まとめ

 

今回、GoPro PLUSに登録し、実際にアクセサリーを購入してみましたが、送料無料でゴープロ純正品が半額で買えるというのはとても魅力的であると感じました。

今回は3点のみの購入でしたが、GoPro Shortyが一個無料で買えた計算ですからね!

 

総評としては、GoPro PLUSの登録は今のところ一ヵ月間無料ですし、送料無料でGoPro純正品が半額で買えるという点からしてもオススメできるサービスであると言い切れます。

 

 

まずは会員登録をしてGoPro PLUSを利用してみてはいかがでしょうか。

特に利用価値を感じない場合は一ヵ月以内に登録解除してしまえば会員費の600円を払う必要もありませんしね。

GoPro 公式サイトをチェック

 

それではみなさま良いGoPro生活を!!

GoPro PLUSで購入したコンパクトケースをレビュー

私の場合、最初のうちは100均のソフトケースに入れていたのですが、GoPro本体の出し入れをしたり、小物の管理をする際に不便極まりなかったので専用ケースを買ってみようと思うにいたりました。
純正コンパクトケースについては以下の記事に詳しくまとめていますのでチェックしてみてください。

GoPro HERO7 Blackが今すぐ格安レンタルでお試しできます

業界最安値でGoPro本体をレンタルできる「モノカリ」を利用すればお手軽にGoProを体感することができます。
「買う前に試してみたい」「短期間だけ使いたい」という人には人気のサービスです。
年に数回しか使用しないなら、購入するよりも格安レンタルのほうが出費も少なくおすすめです。
GoProが気になったらぜひ一度レンタルで試してみてください。

2019年5月追記

GoPro PLUSの解約方法。

GoPro PLUSには魅力的な会員特典がたくさんありますが、必要性を感じない方もいると思います。そういう方は以下の記事を読み、解約・解除を試されてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で