ショアジギング

灼熱の福江島沖磯攻略2日目|五島列島ショアジギング7月夏のヒラマサ開幕!

夏のショアジギング
morio

閲覧頂きありがとうございます!syoです。

今回は、7月の福江島沖磯攻略2日目になります。

初日の釣行記をまだご覧になってない方は是非、一日目の釣行記もチェックしてみてくださいね↓↓

 

スポンサーリンク

灼熱の福江島沖磯攻略2日目

瀬渡し天水にて福江島北部の沖磯へ

7月中旬(大潮)

この日は天水さんにて、福江島北側の沖磯に渡礁しました。

昨日までのうねりと風を避けられて状況はいい感じです。

 

五島列島瀬渡し船天水

早速、ダイビングペンシルの「ラピード190F サイトピンキー」から投げ込んでいきますが、反応が得られません。

 

ここは素直に得意なショアジギングに切り替えます。

 

朝の薄暗い時間帯であったことと、流れが瀬際をかすめてヨレができていたので、グローカラーの「撃投ジグ ストライク105g」を瀬際に入れてみます。

 

着底後、テンポ早めのワンピッチジャークで誘います。

 

シャクリ始めてすぐ…。

 

「ガツン!」と明確な当たり!

と同時にギューン!と竿を絞り込むようなトルクフルな引き!

 

この引きはアイツか!と魚の正体に見当が付いたので、潜られて切られないように強引に寄せに入ります。

 

途中、何回か突っ込まれそうになりましたがうまく耐えてキャッチ!

カンパチ

 

60センチあるなしぐらいのカンパチでした!相変わらずカッコいい魚です!

 

カンパチはこのサイズでもスリリングな引きで楽しませてくれます。

五島列島ショアジギング

その後、同行者のTさんもジグに変えたところ、同じパターンでカンパチがヒット!

朝マズメの時合は2人で計4本のカンパチをキャッチできました。

カンパチ

 

日中、プラグでの反応は得られないので引き続きジグで狙っていると、今度はヤズ(ブリの小型魚を九州ではヤズと呼びます)の時合に突入!

60cm・3~4kgほどのヤズが立て続けにヒット。

私が4本、Tさんが2本の計6本キャッチできました!

ヤズ

五島列島ショアジギング

 

ジグで掛けると魚とのファイト時間が長くてやり取りが楽しいです!

 

本命ヒラマサはというと、たまに瀬際でどデカい波紋を出してベイトを捕食している姿が目撃できましたが、ルアーに食ってくるのはヒラゴサイズで、活性はそこまで高くないようでした。

 

このエリアは少し夏マサには時期が早かったのかな?と感じます。

 

激流というより爆流!屋根尾島へ

12時に回収してもらい、屋根尾島の地磯に乗させていただきました。

 

渡礁したポイントは初めて竿を出しましたが、”豪雨のあとの増水した川”かと思うレベルの超爆流です(笑)

 

トップもジグも使いづらい状況ですが、個人的にこのような場所で輝くのはミノーだと思っています。

 

できるだけ沖にキャストし、水面に飛び出すか飛び出さないかのスピードで巻いてくると、激流のポイントでも魚の反応を出すことができるのです。

(水面を飛び出しても泡でアピールできるので超速で巻いてもOKです)

特に追い風のポイントであればジグに負けない飛距離を出してくれてオススメです。

 

私、syoのイチオシミノーはシマノ社の「ロックジャーク140S」です!

ロックジャーク140のイチオシポイントは、超高速巻きでもバランスを崩さないため、水中から飛び出すことなく足元まで高速で巻いてくることができる点です。

超高速巻きにバランスを崩さず耐えれるミノーは少ないため、青物狙いでは「ロックジャーク140S・170F」は常備しておきたいルアーですね!

ジェットブーストによる遠投性能も必見です!

 

 

 

投げ続けていると大きくはないですがヒラマサがミノーにチェイス!

 

しかし瀬際で見切られました…。

 

流石に朝から投げ通して腕が疲れてきたので、タイラバを付けて遊んでみます。

 

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥1,710 (2024/06/18 12:07:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

夏らしいタマンの子ども?らしき魚や、イサキ、根魚が楽しませてくれます。

 

イサキは今年初だったので、うれしくて写真撮ってました(笑)

夏のショアジギング

 

そうこうしていると、あっという間に納竿時刻となりました。

 

二日間の福江島沖磯の釣行を終えて

季節風の南風に翻弄されるものの、、

今回の遠征では風の影響で上がれないポイントが多く、苦戦するかと思いましたが、1日目と2日目に瀬渡し船天水さんに渡礁させてもらったポイントは魚影が濃く、2日通してワクワクして釣りを楽しむことができました。

福江島周辺には無数にポイントがあるので、もっと青物ポイントを開拓したくもなってきますね!

五島列島瀬渡し船天水

次こそはモンスターヒラマサを仕留めようと思います!

 

皆さんも始まったばかりの夏マサシーズン、挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

今回、お世話になったのは福江港から一番近い場所にある瀬渡し船「天水」です!
ぜひ一度ホームページもチェックしてみてください。↓↓

五島列島瀬渡し船天水

syo’S  TACKLE

(青物用ヘビータックル)

  • ロッド シマノ コルトスナイパーXR 98XH
  • リール シマノ 21ツインパワーSW 14000PG
  • ライン サンライン モンスターバトルPE 6号
  • リーダー バリバス  ショックリーダー  オーシャンレコード  120LB

 

(ライト青物+ヒラスズキ+ロックフィッシュタックル)

  • ロッド ダイコー タイドマーク ロッキーショア 110/11
  • リール シマノ 21ツインパワーSW 6000HG
  • ライン シマノ ピットブル  12   2号
  • リーダー バリバス ショックリーダー  オーシャンレコード  40LB

青物狙いのときは、PE3号、リーダー70lbに交換

 

ルアー

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥2,579 (2024/06/17 16:17:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

syo’s article.

 


スポンサーリンク
記事URLをコピーしました