ルアーフィッシングのトリセツ

静岡でランカーシーバスが釣れるのはココだ!!厳選シーバスポイントを紹介!

シーバスフィッシング

静岡の釣り情報はおまかせあれ!!
静岡県出身、静岡在住のmatsuです。

シーバス釣りって楽しいですよね。

あれやこれやと自分で考えて、ひたすら実践。
やっとこそ最初の一匹が釣れたとき、その嬉しさは釣りの中でもトップクラスです!

そんなシーバスフィッシングに新しくチャレンジしたいと思っている人も多いでしょう。

シーバス狙いの場合、ポイント選びは非常に重要です。

この釣りは、ポイントを知り尽くした上で何度もアプローチをすることで釣果に結びつきます。

今回は、シーバス狙いで筆者が足繁く通っている、静岡のおすすめシーバスポイントを紹介していきたいと思います!

この記事では釣り好きなmatsuが長年、足で稼いできた情報をもとに、厳選した釣り場を紹介していきます。

ぜひ静岡でシーバスフィッシングにチャレンジしてみてくださいね。

静岡でランカーシーバスが釣れるのはココだ!!

狩野川河口

静岡県沼津市は静岡県東部に位置する港町です。

沼津 狩野川

沼津市にはたくさんの釣りポイントがあるのですが、

その中でもシーバス狙いでおすすめできるのが狩野川河口ですね。

 

狩野川は静岡県東部に流れる河川であり、豊富な水量をほこります。

上流に行けば鮎釣りも盛んになるのですが、駿河湾に流れ出る下流では人気のシーバスポイントとなっています。

その中でもメジャースポットになるのが不動岩周辺です。

沼津港にほど近いこちらのポイントは駐車場やトイレなども整備されており、釣りがしやすいポイントとなっています。

 

狩野川河口不動岩周辺では潮の流れが変わりやすく、ヨレができやすいです。

その潮のヨレにシーバスが居着くことが多いので、ヨレを狙ってキャストをしてみるのがおすすめです。

ルアーとしてはミノーからジグまで割となんでもいけますが、ミノーが人気で使っている人が多い印象です。

ちなみに狩野川河口は比較的水深が浅いので、ウェーディングを楽しむ人もいます。

ウェーディングは、よりシーバスのいるポイントにアプローチをしやすくなりますが、流されたり溺れたりしないように事故には気をつけるようにしましょう。

安全のためにも事前に水深や潮位も確認するようにしてくださいね。

 

こちらのポイントではメーター級のシーバスも釣り上げられているので、ぜひランカーシーバスを狙ってみてはどうでしょうか?

 

安倍川河口

河口はシーバスのポイントとしてはメジャーですが、その中でも筆者おすすめなのが安倍川河口です。

安倍川は静岡県中部静岡市を流れる川であり、広い流域面積をほこります。

その安倍川河口では車も停めることができ、気軽にサーフからのシーバス釣りをすることができます。

 

特におすすめなのが安倍川を挟んで西側のポイントです。

こちらは潮が東側に比べて変化が起こりやすいです。

そのため、条件が合えばベイトがたまりやすく、シーバスが大漁ということもあるのです。

 

正直なところ、東側の方が駐車場も停めやすく整備をされているので、人気としては東側の方があります。

ですが、西側の方が人が少なく上記のように釣れる時は独り占めで釣れることも多いので、

筆者としては西側をおすすめしますよ。

 

サーフでの釣りになりますのでルアーは飛距離が出るジグがおすすめです。

ジグやバイブレーションなどを使って広域を狙っていけばシーバスのヒット率が上がりますよ!

ベイトの大きさや魚の種類に合わせて、たくさんのサイズやカラーのルアーを持っていくことをおすすめします。

安倍川河口西側で絶対おすすめなルアー
メジャークラフト「ジグパラサーフ」

今やどこの釣具屋でも売っている超実力派のルアー。ジグパラサーフの最大の特長はメタルジグでありながら最初からブレードが搭載されていて、ただ巻くだけで魚が釣れるというところなんです。

ブレードの威力を知らない人はピンッとこないかもしれませんが、ブレードって想像以上に魚に効果テキメンなんです!!

「たかがブレード。されどブレード!!」

ぜひジグパラサーフを使ってブレードの威力を試してみてください。

 

ちなみに安倍川河口近辺には他にも釣りポイントがたくさんあります。

さらに西側にある広野海岸公園ではメバリングの有名ポイントとなっていますし、

用宗港は整備された港ですのでのんびり釣りを楽しむことができます。

安倍川河口近辺を含めておすすめの釣りポイントですよ。

 

浜名湖

最後に紹介をするのが、静岡県西部の浜松市にある浜名湖です。

浜名湖大橋

浜名湖は湖といっても海に繋がっているので、全体が汽水域となっています。

なので豊富な魚種を釣ることができ、ポイントもたくさんあります。

その中でもシーバス狙いでおすすめなのが南側の浜名湖大橋付近です。

浜名湖大橋では橋の両岸からアプローチをすることができます。

そして狙いとしてはやはり橋脚近辺になります。

もともとこのポイントは潮の流れが非常に早いです。

そのため橋脚の影にシーバスが隠れていることが多く、ミノーでじっくりと狙ってみるのがおすすめです。

潮の流れが早くルアーアクションが難しいポイントとなりますが、その分メータークラスのシーバスを狙うことができますよ。

ちなみ両岸付近にはテトラポッドもあるので、カサゴなども狙うことができます。

 

また近くには弁天橋中浜名橋といった橋もあり、こちらの橋でも同様にシーバスを狙うことができます。

どちらも潮通しの良いポイントであり、こちらも同様に橋脚狙いのアプローチがおすすめです。

私がメインで使う、定番のシーバスルアーはシマノの

「サイレントアサシン フラッシュブースト」です!

バツグンの飛距離とゆっくり巻いてもアピールし続けるフラッシュブースト機構が他のルアーにはない圧倒的な強みです!
ランカーシーバス捕獲にぜひお試しあれ!!

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,398
(2022/09/25 20:56:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

これらのポイント以外にも浜松にはシーバスポイントが多くあり、

浜名湖だけで大抵の釣りは完結することが可能です。

 

まとめ

シーバスフィッシングのポイントは静岡にはたくさんあります。

やはり河口などの汽水域にはシーバスを始め、様々な魚が集まりやすいです。

 

河口の流れなどを考え、その場所にあったルアーでアプローチをすることで釣果をあげることが可能でしょう。

もちろんどのポイントもおすすめなのですが、今回紹介した場所以外にもシーバスを狙えるポイントは静岡にはたくさんあります。

 

ぜひお気に入りのシーバスポイントを見つけて、ランカーシーバスを釣り上げてくださいね!

 

静岡で青物が釣れる場所教えます!釣れるショアジギングポイント!

以下の記事も合わせて、釣り場選びの参考にしてみてください。