ルアーフィッシングのトリセツ

【2019年秋・冬版】五島漁師的。釣りを快適にするアマゾンで買える厳選アイテム

【2019年秋・冬版】五島漁師的。釣りを快適にするアマゾンで買える厳選アイテム

ご訪問頂きありがとうございます。morioです♪

みなさん釣り具ってどこで買っていますか?

もちろん釣り具屋に行って買うという人も多いとは思いますが、いまやAmazonや楽天市場でたいがいの物を買っているという人も多いと思います。

かく言う私も、多くの釣り具をAmazonで買ってしまっています。

2019年もさまざまな釣り具を購入しました。

今回はAmazonや楽天市場などのネットショップで購入してきた、私がオススメできる快適・便利、釣具グッズを紹介していきたいと思います。

第一精工 高速リサイクラー2.0

ラインの交換作業で圧倒的に便利なアイテムが「高速リサイクラー」という製品です。

製品特徴

  • 新品ラインの巻き取りから空スプールへの巻き替えが簡単ラクラク!
  • 単体スプールと連結スプール用にショート・ロング2種類のシャフトを装備。
  • 3ボールベアリング内蔵・高速3.5倍速ハンドルでスムーズ&スピーディ!

さらに、ライン交換をすばやくできるだけではなく

  • 別のスプールにラインを移せる
  • 新しいリールに適度なテンションでラインを巻ける
  • 古びたラインを上下逆にする

など多用途に使うことができます。

アマゾンでは毎年、ランキング上位を獲得している人気商品で、一つ持っているだけでライン交換作業を効率良く行うことができます。

 

昌栄 システムスティック

PEラインとリーダーをFGノットで結束できるアイテムが「システムスティック」です。

このアイテムを使うことによって超手軽にかつ安定した強度でFGノットを組むことができるようになります。

製品特徴

  • スティック1本で、編み+締め+ハーフヒッチを完全サポート
  • フィールドでノットを組む手間を大幅に減少してくれるアシストツール。摩擦系ノット、特に『FGノット』を組むのに最適
  • システムスティックをベストやバックに固定して使用するので、両手がフリーに使え、メインラインにテンションを掛けながら、密な編み込みが可能
  • フィールドでの使用を考え抜いた、効率的かつシンプルな仕組みに仕上げました。

 

私は「システムスティック」を5年以上使用していますが、いまだに壊れていませんし、手で組むより圧倒的に素早く結束できるので手放すことができません。
なにより安定した強度が出せるのがいいところですね。

5年以上使用しても壊れないためコストパフォーマンスも最強です。

 

ダイワ モバイルパック(振出・コンパクトロッド)

私は移住地探しも含めて、旅行や釣行をしていたのですが、そのときに一番必要性を感じたのがこのコンパクトロッドです。

コンパクトロッドが一番に効果を発揮するのが飛行機に乗るときです。
私が沖縄旅行に行った際に、3ピースロッドとコンパクトロッドを持って行ったのですが、3ピースロッドが長いということで別途手続きが必要でした。

旅行に釣竿を持っていくのなら、仕舞寸法の短いコンパクトロッドを迷わず買っておくべきです。
1本持っておくだけで全国どこでも釣りができるようになりますので、遠征が多い人はぜひ!

 

マズメ ロッドティップカバー

ロッドを持ち運ぶ際、毎回専用カバーに入れるのは面倒ですよね。
ですがロッドを裸のまま持ち運ぶのは結構リスクが高いものです。特にロッドティップは一番折れやすい部分ですし、一番折れたら困る部分です。

そんなときに活躍するのがこの「ロッドティップカバー」です。

上に紹介しているコンパクトロッドと併用することによって移動時のリスクを減らすことができますし、釣り場ではすぐに脱着可能なのでかなりば便利がいいです。

 

ダイワ ネオリールカバー

スピニングリールの場合、スプールエッジに傷がつくのを最も避けたいものです。

その点、専用のリールカバーがあればクロロプレン素材で出来ていることもあり、リールに傷がつくこともなく安心して持ち運ぶことができます。

さらに、専用リールカバーは釣り竿につけた状態で固定できるため、持ち運び時にはかなり便利です。

リールカバーには各種サイズが用意されていますので、持っているリールに合わせてサイズを選びましょう。

 

スミス リールオイル IOS-01

リールは使えば使うほど、回転性能が落ちてきます。特に海釣りの場合は塩分を抜くために釣行後に水洗いしますのでオイルが抜けて回転性能は顕著に落ちていきます。

リールを分解してグリスアップまではせずとも、オイルの注油は毎回することをオススメします。

リールオイルはさまざまなものが販売されていますが、私がおすすめしたいのが「IOS-01」というリールオイルです。

私が実際に使用していて感じることは、回転ノイズが減り、ハンドルを回す感覚がしっとりするということです。
ベイトリールのスプール軸に使うと明らかにメーカー純正オイルより飛距離が伸びます。
さらに私が気に入っている点はIOS-01は揮発性が低いため、一日リールを酷使しても、回転性能が一定を保っているというところです。

揮発性の高い「ZPI F-0 リールオイル」などは短時間での最高回転数を出すことには向いていますが、一日中使い続けるような用途には向いていません。

製品特徴

  • 本来の高性能リールのポテンシャルを引き出す専用オイル。
  • ベイトリールの軸受け用に開発された化学合成オイルですが、適合範囲も広く軽快な回転が要求されるスピニングリールにもお勧めです。
  • 推奨箇所: スピニングのメインシャフト ベイトリールのスプールシャフト 軸受けベアリング等

 

私はIOSシリーズを10年近く使用していますが、スピニングリールであろうとベイトリールであろうと安定した回転性能を維持できているため、手放すことのできない信頼のリールオイルだと思っています。

リールはメンテナンスすることによって長期間使用することができますのでぜひお試しあれ。

 

マズメ バッカンⅡ MZBK-345

釣り道具を運ぶときは一つの大きなバッグにまとめて入れておくほうが楽ですよね。

ですがただ単に大きなバッグに道具をドカッと入れてしまうと、あとあと取り出すときに面倒なことになってしまいます。

そんな問題をうまく解消してくれるのが「マズメ バッカンⅡ」です。

製品特徴

  • ■size:縦28×横40×高さ29(cm)■color:ブラック、ホワイト《マズメ タックルボックス》
  • ロッドホルダーが2箇所付き。ルアーラック付き!
  • 肩掛けベルトは水を含まない素材を選び、濡れた状態で肩に掛けたときの不快感をなくしました。
  • 前面にルアーを簡易的にかけられる場所があり、ルアーをボックスに戻さずに済みます。
    裏側に物は置き場に便利なポケットを配置。血抜き用のナイフやオーシャングリップを入れておくのに便利です。
  • 海水を被ったことを想定し、ポケット部分には水抜き穴があります。

マズメのバッカンは機能的だけでなく、デザインもおしゃれで所有欲をも満たしてくれます。

バッカンはハードタイプなため、船に持ち込んでも使用できますし、通常のバッカンとしても使用可能。車の中に据え置きボックスとしても使えるため、かなり使用用途は多いです。

 

まとめ

今回は、「アマゾンで買える♪釣りを快適にする厳選アイテム」を一通り紹介してみましたが、どうだったでしょうか?
どれも奇抜な商品ではなく、優秀な商品で一定の評価を得ているものだったので、すでに使用しているっていう商品もあったかもしれません。

この記事を読んだことによって、もし新たな発見があり、読者の快適な釣りを手助けできたなら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。