ヒラスズキのトリセツ

【まとめ】ヒラスズキ釣りで釣果を得るまでの全マップ。釣り方・釣り場・魚の生態

ヒラスズキ釣り方・釣り場・魚の生態

最近でこそヒラスズキ釣りは人気な釣りとなり、各地でヒラスズキの釣果情報を聞けるようになってきましたが、決して磯に行けば簡単に釣れる魚ではありません。そしてヒラスズキ釣りはとても危険な釣りでもあります。

タックル準備から釣果を得るまで、学べき知識はたくさんあります。

 

  • ヒラスズキ釣りを始めてみたいけど、知識がまったくない。
  • ヒラスズキのことについてもっと知りたい。
  • ヒラスズキ釣りに精通しているがヒラスズキについての知識を再整理したい。

 

というかた向けに自分が今までフィールドで得てきた経験や、書籍で得た知識をもとにヒラスズキについての情報をまとめているので、ぜひ参考にしてください。記事を見ることで、必要な知識を体系的に学ぶことができます。

ヒラスズキ基礎知識編

ヒラスズキの生態から、行動を理解するために基礎知識をまとめてみました。

まずは基礎知識を身につけて、ヒラスズキ釣りを始める準備をしましょう。

ヒラスズキとは

ヒラスズキの

  • 分布
  • 生態、
  • サラシで釣れる理由

をまとめています

 

ヒラスズキフィッシングの前提&条件。

  • ヒラスズキ釣りとはどのような釣りなのか。
  • どのようなタイミングで釣りをするべきなのか。
  • ゲームが成立する条件とは。
  • 水温についての考察

をまとめています。

 

ヒラスズキ釣りにおけるベイト考察

釣りをするうえで、ベイトの存在というのは重要なキーワードとなります。

ここでは

  • ヒラスズキ釣りをするうえで重視する条件
  • ベイトの探し方
  • ベイトとなる小魚の生態、行動パターン

についてまとめています。

 

海の危険。ヒラスズキの釣り場と危機管理

ヒラスズキ釣りは、準備不足や過信で命の危険を招く釣りです。

ここでは、

  • 波についての予備知識
  • 落水時の対処法
  • 釣り座選びの際に注意すべき点
  • もっとも危険な瞬間

についてまとめています。

 

ヒラスズキ釣りの道具の選び方

ルアー選びの基礎

ここでは、

  • ヒラスズキのベイト捕食時の特徴
  • ルアー選びの概念
  • ルアーカラーの選び方
  • ルアーのレンジコントロール

についてまとめています。

 

定番ルアー「ミノー」を知る

ヒラスズキ釣りにおいて、ミノーは定番中の定番ルアーです。

ここでは、

  • ミノーの種類
  • アクションの違い
  • フローティングとシンキングの使い分け

についてまとめています。

 

ヒラスズキ釣りにおいて高実績!おすすめミノー

サーフェスウィング95F

 

 

私がサーフェスウィング95Fを気に入っている点は、95mmというサイズながら圧倒的な飛距離が稼げるというところです。
フローティングミノーでありながらシンキングペンシル並みの飛距離が稼げるので、サーチルアーとしても使えとても重宝します。

サーフェスウィング95Fインプレの続きはこちら↓↓

 

ヒラスズキ釣果アップに必須!シンキングペンシルのキモ

シンキングペンシルってホントに釣れるの?って思ってる人は多いのではないでしょうか?
私もしばらくはこんな風に感じている1人でした(笑)
シンキングペンシル=シンペンはミノーとは違い、引き抵抗がないので、ちゃんと魚に認識されているのか不安になってしまいます。

ですが!シンキングペンシルの威力を知ってしまった、今の自分は言いたい!

「シンペンを使わずして釣果アップの道はなし!」なのだと。

シンペンのキモ。続きはこちら↓

 

リールの選び方&おすすめリール

スピニングリールは使いやすいうえにトラブルが少ないため、強風吹き荒ぶ海でもロングキャストできますし、ドラグ性能が良いので、不意の大物が掛かってもドラグを使ってファイトすることもできます。

ここでは、リールの選び方、中級機~上級機のおすすめのスピニングリールを紹介しています。

 

【ヒラスズキタックル実釣レビュー】シマノ サハラ5000XG

私がヒラスズキ釣りでサハラ5000XGを選んだ決めては、7000円前後の値段ながらX-SHIPを搭載し、軽快なリーリング+エクストラハイギア(105cm/1回転)+基本性能を満たしている点です。

ヒラスズキ釣りにおいてリールに求めるものは

  • ライントラブルが少ない事
  • 耐久性があること
  • ハイギアであること

この条件は揃っていたほうが効率良く釣りができますね。

シマノ サハラ5000XGのレビュー続きはこちら↓↓

 

【ヒラスズキロッド実釣レビュー】シマノ ディアルーナS106MH

釣り竿を選ぶ作業って楽しいものですよね♪

ロッドを選ぶうえで大切なのは、自分にとって軽いものであり、振りやすいものであるということです。

ヒラスズキ釣りでは気象条件の悪い中で釣りをすることが多いので、ロッドの重要性は高く、リールは安物でもロッドは多少値が張っても自分の納得できるものを選んだほうが絶対に良いです。

シマノ ディアルーナS106MHレビューの続きはこちら↓↓

 

ヒラスズキフィッシング・釣果UPのコツ

シーズナルパターンを知る

ヒラスズキに出会うためにはいくつかの条件を満たすことが必要です。

ここではヒラスズキの年間の行動を予測した、シーズナルパターンについて解説しています。